船橋の大神宮下にあるバタークリームが絶品のカレーランチ【インド料理 サールナート】

船橋
この記事は約3分で読めます。

京成線 大神宮下 より徒歩5分ほど

総武線・京成線 船橋 からは徒歩15分ほど

お店の方に近づくと歩道に人だかりが見える

まさか、あそこか

到着したのは平日の金曜の11時15分頃

すでに4組ぐらい開店待ちの方たちがいた

お店の外観は

開店1巡目に入れるか心配であったがギリで入れて一安心

店内は昭和の喫茶店風
もしくは、リゾート地のこじんまりとした喫茶店を思わせる

インド料理屋の雰囲気は壁の絵と飾りぐらいで控えめである

四人掛けテーブル1つ

二人掛けテーブル4つ

店内はかなり狭い

そして、スパイスのニオイが充満し、むせる

ホールの店員さんは日本人で、人の良さそうな女性だ

おしぼりが布のホカホカなのはありがたい

メニューは

そして、テーブルの上にはなぞの液体

水ではないです

バタークリームセットが名物のようなので頼むことに

カレーはもう一つ選べるので本日のカレーをチョイス

サグキーマ(ほうれん草とひき肉のカレー)

ギリギリ入店だったので、料理の提供は最後になる

そして、最初の組の人たちが食べ終わるころにやっと料理が登場!

おーー!!!

なんか豪華なプレートが来たぞ

サラダの右にあるのがバタークリーム

カレーというよりスープといった感じだけど確かに旨い

しつこいかと思ったけど、そうでもなく人気なのがわかる

これはメニューにもカレーとは書いてないとおり、カレーではない。

スープだ!

しかし、バターのこくでものすごく旨い!

けど、甘いのでナンにもライスにも合わないかな。。。けど旨い!

サグキーマは中辛だけど辛いのが苦手な僕でも食べられる

ナンはパリパリ

食べるときにボロボロこぼれる

もっちりではないが、こういうパリパリのほうがボリュームも抑えられるのでよい

ごはんは普通
バタークリームセットは標準でナンとライスがついてくる
糖質制限中の身としてはナンはもう少し小さくてもいいかなと思う

サラダは野菜も新鮮さが感じられるレタスがメインのサラダだ

玉ねぎの漬物はインドカレー店にはよくあり、辛めから甘めまであるが、ここのは程よい辛さである

ナンの横にはヨーグルト

手作りっぽく無糖である

ここでだ!

テーブルの上の謎の液体が活躍するのである

この液体はシロップであり、ヨーグルトに甘みをつけたりすることができるのだ!

カレーが辛ければカレーに入れるもよし

ナンにつければ甘いパンになる

水に入れれば砂糖水

使い方はお好きにどうぞってな訳

だが!

ヨーグルトは無糖で食べるのが良い

禁砂糖をしている身としてはシロップが別添えなのは素晴らしい配慮だと思う

お店は小さく窮屈であるが、この内容でこの値段ならかなり満足度は高い

他のみなさんが言うとおり、バタークリームセットがおすすめなのは納得である

先日のカレーがイマイチ不完全燃焼だっので今日はかなり満足できた

さて、帰りは総武線の船橋駅に向かうか。。。

いやぁ、今日は旨いものに出会えてよかった。

バタークリームの余韻に浸りながら帰るのであった。

タイトルとURLをコピーしました