海浜幕張の高級マンション街で異国ランチ【ネパール&チベットレストラン JayNEPAL ジャイネパール】

海浜幕張
この記事は約3分で読めます。

京葉線 海浜幕張駅から徒歩10分ほど

高層マンション街の一角にその店はある

駅からはアウトレットを抜け

公園を抜け

歩道橋を渡り

似たような街並みを抜けていく

見た目はキレイな街並みだが、似たような景色だらけで味気ない

けど、電柱がないのはいいものだ

電線に止まった鳥に糞を落とされた日には最悪な気分だ

さて、そんなことを考えつつも店に到着

外観はこんな感じ

この辺りの店は一階でも少し奥に入っているので、店があるのか分かりにくい

違う方向からもう一枚

お店に入ると現地の郷土品などが飾られていて異国ムードたっぷりだ

スタッフはネパールの人かな

この店はコックさんがホールもしているようだ

平日の11時半頃についたので、先客は一組

食べ終わっても後客なし

まぁ、空いててよいが、これで経営が成り立つのか。。。

頼んだのは目当てのランチビュッフェ 1000円

自分で盛り付けるので見た目はイマイチになってしまった

皿が大皿と小皿しかないのでカレーを大皿にダム盛りにせざるを得ない

カレー用の器も用意してくれると味も混ざらずに良いと思う

カレーは2種類

ひき肉と何かのカレー

それと、インドでおなじみのひよこ豆とジャガイモのカレー

両方似たような味でインドカレー店のものよりかはスパイシーさがない

ごはんは普通の日本米

サラダはレタス、玉ねぎ、コーン

ドレッシングは市販の醤油系とフレンチ系

鶏の唐揚げと玉ねぎの甘辛炒め

上の写真の左の半円状の茶色いのがナンみたいなもので、揚げパンのようなほんのり甘いパン

これだけでもおやつになりそう

これは他のインドカレー店にはないのでこの店の特徴とも言えるだろう

カレーがそんなに辛くないので、カレーにはあまり合わないかなとも思うが

写真の右上がピリ辛の焼きそば

これは特に旨くはないが現地の料理なのだろうか

写真の右下が玉ねぎのかき揚げ

うどん屋のかき揚げのような感じ

食べ放題なのでおかわりもしました

おなかもいっぱいになったので、満足して帰る準備をしていると、、、

「デザートです」

えっ!?

デザートあるの?

メニューをよく見ていなかったのでデザートがあるとは思わなかった

デザートのコーヒーゼリーを食べて会計を済ます

会計は日本人のおじさんだった

それにしても、1000円で食べ放題なんてすごいコスパだなぁ

しかも、お弁当は500円

こんな無造作においておけるのもこのエリアの治安の良さからなのか。。。

それにしても、この辺の地価がよく分からんがこの値段でこの内容はかなりお得である

味はパンチがあるわけではないが、いつでも食べたいと思わせる家庭料理のような味

これで駅チカならかなり繁盛するだろうに。。。

そういえば、どの料理がネパールでチベットだったのだろうか、、、

そんなことを考えながら帰るのであった

タイトルとURLをコピーしました