海浜幕張WBGのレストラン街でランチ【TONY ROMA’S トニーローマ千葉幕張WBG店】

海浜幕張
この記事は約4分で読めます。

海浜幕張WBGレストラン街

3階エリアを探索していて、気になる店があったので訪問。この店は人気店らしく、入り口には野球のロッテの選手のサインボールがならび、壁には有名人のサインも。ゴールデンボンバーの鬼龍院翔さんのサインもあった。

さて、エスカレーターで3階にあがって通路を歩く。

↓の右に奥まったところにあるのが今回ご紹介する店である。


お店の外観

奥にあるのでちょっと分かりにくい。

外の料理サンプル。

作り物でも美味そうだ。


ランチメニュー


ウィークリーランチ 834円

スープとアイスコーヒー。

なお、コーヒー、紅茶は追加料金で93円。

なんとも端数の多い料金設定だろうか。

コンソメスープは普通です。普通にコンソメスープです。

アイスコーヒーも普通です。

ここで、ストローに注目!

この極細ストロー、隣のビストログランビアと同じじゃないか!?

うーん、同じ経営なのだろうか。

今日のウイークリーランチは、

ポークカツレツおろしソース。

サラダ、ポテト、ナポリタンがのっている。

洋食の付け合せにナポリタンを持ってくるのはイマイチ好きではないんだけどなぁ。。。

カツレツは、肉が脂が多めかな。

まぁ、値段も安いので仕方ないが。

会計は1000円!

この端数の多い値段設定は税込金額を端数にしないためだったのだ。

ジャークチキンライス 税別908円

セットのコンソメスープ

ジャークチキンライス

コールスローサラダにレタス

チキンはバーベキューソースのような感じで味がついていると感じたけど、ネットで調べると、、、

ジャークチキンとはジャマイカ料理で、チキンをスパイスのタレに漬け込んで焼いた料理だそうだ。

コメはタイ米?

チリソースと乾燥バナナがついている

ハラミステーキランチ 税別1186円

160グラムの肉。この肉、、、旨い!

柔らかくも肉の旨味も感じられる。

ソースは醤油ベースの甘めのもの。しかし、ソース付けない方が肉の旨味が感じられて良い。

※違う日にまた食べてみたが、イマイチ。肉の質が今回はたまたま悪かったのか。それだけでなく、焼き加減が悪い。網焼きなのか焼き目が焦(こ)げていて苦い、その割に中心は生焼き。それに、他の料理の味(ジャークチキン?)が移ってしまって肉の旨味が損なわれている。

付け合せのナポリタンは量が多すぎる。

というか、グルテンフリーしてるからライスにしてるのに、パスタはいらない。

そもそも、洋食の付け合せにパスタ。

ハンバーグの下にはパスタ。

チキンの照り焼きの下にもパスタ。

いくらパスタの原価が安いからと言って、パスタで穴埋めするのはやめてもらいたいところだ。

ハンバーグランチ 税別834円

ソースはデミソースか和風を選べる。けど、ソースなくても十分に美味しい。いや、むしろソースはつけないで食べてもらいたい。

ハンバーグの断面。中までしっかり火が通っています。肉汁はほとんどないです。ということは、赤身の肉を多く使っているのでヘルシー。脂身を多めに混ぜて肉汁ジュワーなハンバーグより断然こっちが良い。

これに比べると、弾力ハンバーグはかなり生々しかったなぁ。その記事はコチラ

タイ風ココナッツカレー 税別800円

タイ風だけあって、米はタイ米となかなかのこだわり。

カレーもココナッツの風味がほのかに感じられて美味しい。

カレーの上には目玉焼きとイカのフライとこの値段にしては盛りだくさん。

付け合せのパスタもないので◎。

ロコモコ 税別800円

ソースでよく分からないけど、ごはんの上にハンバーグと目玉焼きが乗っている。

それと、レタスにポテサラにオニオンフライ。

デミグラスソースがちょっと甘め。

ここのハンバーグは美味しいのにソースで味が飛んでしまっているのでもったいない。

ジャークポークライス 税別910円

真ん中の赤いサルサソースは後引く辛さ。

米はタイ米?

コールスローにバナナチップ

程よい値段で食べごたえもちょうどよい。

お店の場所

W.B.G. Maribu Dining 3F 2-6, 2丁目 中瀬 美浜区 千葉市 千葉県 261-7101

タイトルとURLをコピーしました