京成大久保駅のお洒落カフェのコーヒーは図書館の崖下にある隠れスポット【PHILOCOFFEA プラッツ習志野店】

京成大久保
この記事は約2分で読めます。

京成大久保駅の崖側というか南側の図書館があったところが改修され、プラッツ習志野という複合施設になりました。その一角にあります。

ここは崖にあるので、道路からは1階にスーパーのアコレがあり、その下というなんとも見つかりづらい場所にあるので、こんなところにカフェが!しかも都内にあるようなオシャレカフェ!?という感じです

白い建物と緑に囲まれ気持ちのいいロケーション。ただし、椅子が硬い。軽く一休みというスポットでしょうか。若者向き過ぎるような気もしますけど。。。

メニュー

値段はスペシャリティコーヒーなので高めです。カフェインレスもあるのはいいです。

さらにこんなスペシャリティコーヒーもありますが、なかなか手が出しにくいお値段です。

フードの提供は11時からだそうです。

水と店内

水は普通の水道水でしょうか。

店内はコンクリート打ちっぱなしの内装です。カウンターが7席くらい。大きめのテーブル席が3つ。壁側に腰掛けとサイドテーブルがあります。

コールドブリューコーヒー 400円

一口飲むとカカオの割合が高い甘くないチョコレートを凄く薄めたような感じです。酸味とフルーティーな感じでスッキリしています。コーヒーというより別の飲み物といった感じですね。スペシャリティコーヒー店ではよくある味?ですが、千葉ではあまり味わえない味です。

パンツァネッラサラダ 800円

見た目、量が少ないように感じますが女性にはまぁまぁ足りるかと。

そして、お皿がこれまた洒落てますね。陶器のお盆のような平皿です。ナイフとフォークもいい。

レタス、キュウリ、ミニトマト、玉ねぎ、ゴボウ、サツマイモ、細かいパンと季節のフルーツでオレンジのカットなどのサラダです。

でも値段が高い。。。

ハンドドリップコーヒー(ホンジュラス中深煎) 500円

カップが陶器ですね。手作り陶器感満載のカップです。コーヒーは豆とか浅煎りとかいろいろ選べるのですが、中深煎りにしました。けど、そんなに深煎り感は無いですね。やや熟成感もありますが割とスッキリしたコーヒーです。

お店の情報

お店のホームページはコチラ

〒275-0012 千葉県習志野市本大久保3丁目8−21 プロシード 1階 京成大久保地下

タイトルとURLをコピーしました